カテゴリ:東京( 33 )

皇居周辺をよくサイクリングしています。
いつも気になる、お堀の石積みをパチリ。
a0147057_0202291.jpg

なぜ美しく見えるのか。
やはり、端部にきちんと成形された角石(すみいし)の存在だと思います。
垂直方向にも若干Rのアンジュレーションがありエッジがきいています。
もちろん復旧・修復されている箇所もありますが、切込みハギという手法で今に残ります。
a0147057_0204378.jpg

こちらは大老・井伊直弼暗殺・桜田門外の変の桜田門。
今は皇居ランナーが物凄い勢いで通過するためサイクリング中は要注意地点です。やはり要所をおさえた石のラインがキレイです。


そして、皇居の石のルーツは伊豆に・・・


江戸時代初期に「江戸城築城石」として宇佐美や伊豆から江戸へ運び込まれたといわれています。
港のあった稲取からも運ばれ、地元では畳石や、ぼなき石といわれ諸説ありますが小学校でその壮絶な歴史を学びます。

伊豆は「伊豆石」と総称されるように石の産地。
真鶴系安山岩を本小松石
東伊豆系安山岩を小松石 といったりもします。

今の皇居にもきっと伊豆の石がある!そう思いながらサイクリング♪
気持ちがいいです。

東京の人に馴染み深い皇居。
1日あたり約5000人ともいわれる皇居ランナー人口。

皇居の石は伊豆からやってきた!

うまくPRして「御石曳き」をもっともっとクローズアップして皇居ランナーを御石曳き祭りに!なんて町興し・・面白いとおもいます。。

ディアーキテクト設計事務所

人気ブログランキングへ
[PR]
by dearblog | 2010-04-27 00:12 | 東京 | Comments(2)

塔の家

a0147057_0554821.jpg

渋谷区神宮前の高層ビルの中、今も頑張る「塔の家」
建築家 東孝光さんの自邸。

ワタリウム美術館(マリオ・ボッタ設計)の向い側ということもあり、何度も訪れる場所です。
元祖、狭小住宅!強い存在感・これぞ建築家の自邸!
そう、思います。

そして、お隣の中華屋さん。。
一見、わかりませんが写真の左側の1階に小さな食堂があるのです。
一度、連れてってもらい餃子、豚料理、ラーメン・・
とにかくおいしい!

気まぐれなのか、開いている日と閉まっている日がありますが
やっていたら必ず・・すいこまれてしまいます。

そして、脂っぽくなった口のままプラザ246まで歩いて
ハーゲンダッツ カフェ 青山 でアイスを。

No,1ハイカロリー建築散歩コースです(笑)


ディアーキテクト設計事務所

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by dearblog | 2010-04-12 01:28 | 東京 | Comments(0)

ルイス・バラガン邸

DEARCHITECT設計事務所です。

渋谷区神宮前のワタリウム美術館へ。

a0147057_13194029.jpg


Sharp Aquos のCMでも登場した、メキシコ人建築家ルイス・バラガン設計による

「ルイス・バラガン邸」

2004年 ユネスコ世界遺産に登録されています。

a0147057_13234110.jpg
  Public Domain
最近、増えつつある「原寸再現」で家具などもしっかりとありました。

いつもながら、撮影禁止だったのが残念。

鮮やかな色彩が上品に♪
面の構成、アクセント、水・・
楽しくなる建築!


欲を言えば、メキシコの空の下で体感したい!
と思わせる、「住宅」でした。


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村
[PR]
by dearblog | 2009-12-05 13:40 | 東京 | Comments(0)

伊豆生まれの建築家のブログです。別荘やデザイン住宅の設計をしています。