カテゴリ:東京( 33 )

毎日座っている、アーロンチェア。この椅子の特徴は何と言っても12年保証!!(ガス圧は2年)使用2~3年になったところで、アームレストが少しグラつくためメンテを依頼。都内ということもあり、すぐに訪問してメンテしてもらえた。アームレストや細かな消耗部品を無償交換してくれ、グリスも追加してほぼオーバーホール状態!いいお値段を支払って購入しているだけある対応に満足。相棒、これからもよろしく。
a0147057_23385657.jpg

a0147057_2342629.jpg



ディアーキテクト設計事務所



人気ブログランキングへ
[PR]
by dearblog | 2015-05-19 23:43 | 東京

江戸川・小岩市川関所跡

こんばんは。ディアーキテクト設計事務所、スタッフのWです。

先日ご紹介した「江戸川・小岩菖蒲園」ブログの続きです。

江戸川の土手に「小岩市川の渡し跡 小岩市川関所跡」という看板があります。
a0147057_2182710.jpg

看板の内容は・・・

 江戸時代のはじめ、両国から竪川の北岸を東にすすみ、逆井の渡しで中川(旧中川)
をわたり、小岩で現在の江戸川をわたって房総へむかう道がひらかれました。

「元佐倉道」とよばれ、明治八年(一八七五)に千葉街道と改称されています。
 江戸時代に作られた『水戸佐倉道分間延絵図』には、
「元佐倉通り逆井道、江戸両国橋え道法三里」と記されています。

 江戸から佐倉へむかう道筋には、千住から新宿(葛飾区)に至って水戸街道から分かれ、
小岩に至る佐倉道があり、江戸時代にはこちらが街道として利用されていました。

 江戸を守るために江戸川には橋が架けられませんでした。小岩市川の渡しの小岩側に
小岩市川関所がおかれていました。

 『新編武蔵風土記稿』の伊予田村の項に「対岸は下総国葛飾郡市川村なれば、
小岩市川の御番という」とあります。

これは、幕府の設けた関所のひとつで、常時四人の番士が配属されていました。
上流の金町松戸関所とともに、江戸の出入りを監視する東の関門でした。

戊辰戦争では、ここも戦場になっています。明治二年に廃止されました。

                                   江戸川区」

とのことです。
  
ウォーキングの途中に、江戸川や小岩の歴史を感じることができました。
a0147057_21363221.jpg




都内のデザイン住宅・静岡県の別荘建築を手掛けるDEARCHITECT設計事務所



人気ブログランキングへ
[PR]
by dearblog | 2015-03-09 21:41 | 東京

江戸川・小岩菖蒲園

こんにちは。ディアーキテクト設計事務所、スタッフのWです。

先日、江戸川の土手をウォーキングしてきました。

一時間ぐらい歩いたのですが、良い気分転換になりました♪
a0147057_12111487.jpg

毎年5月になると「小岩菖蒲園」に、菖蒲のお花が咲き乱れます。
a0147057_1216961.jpg

「小岩菖蒲園」とは・・・
 江戸川河川敷に広がる100種5万本のハナショウブが楽しめます。
 ハナショウブの他にもアジサイやフジバカマ、ミゾコウジュなども見れます
 (引用:江戸川区のHP)

「小岩菖蒲園」は、子供の頃、よく祖父母に連れてきてもらいました。
たくさん思い出がある場所です。

毎年6月には「小岩菖蒲園まつり」も開催されるので、にぎやかで楽しいです!

気になった方は、是非行ってみてください。




都内のデザイン住宅・静岡県の別荘建築を手掛けるDEARCHITECT設計事務所



人気ブログランキングへ
[PR]
by dearblog | 2015-03-06 12:09 | 東京

鎌倉

こんばんは。ディアーキテクト設計事務所の、スタッフWです。

今日の東京は、一日雨でした。

最近、雨季のように雨が多いですね。

さて、先週のオフの日に、鎌倉へ遊びに行ってきました。
a0147057_23125311.jpg

雑貨屋さんを見たり、鶴岡八幡宮に行ったり、食べ歩きをしたり。

鎌倉は、お寺や美味しい飲食店、可愛い和雑貨屋さん等々、魅力が沢山ありますね!

中国が春節ということで、観光に来ている中国人の方々や、春休み中の学生さんが多かったです。
賑やかで、活気がありました♪
a0147057_23201075.jpg

今度は、お花がキレイな季節にお花見に来ようと思いました!


都内のデザイン住宅・静岡県の別荘建築を手掛けるDEARCHITECT設計事務所



人気ブログランキングへ
[PR]
by dearblog | 2015-03-01 23:34 | 東京

2012年に始動した「伊豆の家(別荘)づくり応援プロジェクト」。
1年限定企画でスタートしましたが、多くのお問い合わせを頂き、現在も継続しておりますので、引き続きお気軽にお問い合わせをお待ちしております。

今回のプロジェクトは、「伊豆の家(別荘)づくり応援プロジェクト」を通して、これから家を建てようとされている皆様が思われていることを反映させ、新企画を立ち上げました。

「一都三県!出張設計相談会」です!!

新たに土地購入するか悩まれている方然り、既に土地をお持ちの方然り、現場を見ないことには的確で具体的なご相談、アドバイスは出来ない「壁」が存在するという問題点を解決するのが、このプロジェクトです!費用は一切いただきません。

計画地を確認し、ご要望などのお打合せが出来れば、効率的に計画を進められる事を期待しています。
エリアにつきましては、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県を想定しております。

もちろん、この時点では「顔合わせの場」と捉えていただき、具体的な計画に着手するかという点は別問題として、雑談を交えながらお打合せが出来れば、この新プロジェクトはいいスタートとなると思っております。

ディアーキテクトのデザインにご興味を持って頂けた方はこの機会に是非とも、多くのご相談をお待ちしております。お問い合わせはHPのmailからお願いいたします。
[PR]
by dearblog | 2014-07-12 20:17 | 東京

a0147057_17504765.jpg

a0147057_17565164.jpg

住宅をデザインするなかで、居室の住宅用火災警報器はデザイン上やっかいな代物です。

ダウンライトのように埋込みタイプの薄型の住宅用火災警報器があれば、新築住宅では望ましい!
電池式ではなく、100V電源に結んで、電池交換いらずでデザインもスッキリと。

ほかの模型製作中に、ささっと思案。




別荘設計を手掛けるDEARCHITECT

人気ブログランキングへ
[PR]
by dearblog | 2014-01-27 18:02 | 東京

独立前の事務所の書棚
a0147057_27153.jpg

アスクルのシンプルなデスクに合わせた、W1500×3ユニット の巨大な棚です。
a0147057_212179.jpg

設置間もない頃のデスク。綺麗な写真がなくて残念です。。
デスクの天板と合わせた造りにして、奥行きのある、落ち着いた作業空間になりました。
この後、書棚もあっという間にカタログで埋め尽くされました。上のカタログを取るには、デスクに上って・・
これも事務所の有効利用法です!

使用材料:シナランバーt32 サンパチ(910mm×2400mm)、背板:シナベニアt5、小口テープ 以上!




都内のオリジナル住宅・静岡県の別荘建築を手掛けるディアーキテクト設計事務所



人気ブログランキングへ
[PR]
by dearblog | 2014-01-26 02:21 | 東京

新小岩の賃貸マンション 竣工写真です。
ローコストでリニューアル可能な素材の中から厳選した素材を組み合わせた事例です。
a0147057_12461313.jpg

a0147057_12472861.jpg

引込み戸(下レール無し)を使い、室内空間をコントロール。
a0147057_1250498.jpg

a0147057_12482010.jpg

a0147057_12513677.jpg

a0147057_12514947.jpg

空室の賃貸住宅を思い切ってリニューアルしてみませんか?

DEARCHITECT設計事務所
[PR]
by dearblog | 2013-04-03 13:00 | 東京

突然暗くなり空を見ると北西側から今まさに砂埃が街をのみ込んでいるところでした!
a0147057_15355861.jpg

五分後には・・
a0147057_15372167.jpg

黄砂かと思い込んでいると、空に煙が立ちこめたようになる「煙霧」という現象で、地表付近のほこりが巻き上がったものらしいです。

ポカポカ陽気でお出かけしていた方はがっかりですが、見方を変えると今日は日曜日。
建築中の外壁や屋根塗装(特に白系・・)を行っていた現場は平日より少ないはず。

外部塗装工事の際は雨だけでなく黄砂や煙霧にも注意が必要です。


DEARCHITECT設計事務所
[PR]
by dearblog | 2013-03-10 15:35 | 東京

昨年末に竣工した、新小岩の賃貸マンションリノベーションリノベです。
a0147057_2113628.jpg
a0147057_213628.jpg

当初は対面キッチンで計画しておりましたが、広さ重視で壁付けキッチンに変更しました。
a0147057_2324840.jpg

アクセントウォールとしてインパクトのあるシックなインテリアイメージに。
周辺環境の市場調査も行い、今回のターゲットは30代~40代の夫婦。
a0147057_2454986.jpg

賃貸物件だからこそ冒険。大胆なトイレに。空間が完結するトイレは思い切ったことをして話の種を蒔く。

最近の人気賃貸物件の傾向を分析すると「朝専用缶コーヒー」のような何かに特化した物件が空室になること無く埋まっているように思います。

従来の万人受けする無難な間取りやインテリアでは飽和状態になりつつある都内の賃貸物件のなかで埋れてしまい、空室が続きオーナーさんの悩みの種となっています。

そんな昨今の情勢を踏まえ、DEARCHITECTではデザイナーズ賃貸、女性専用賃貸、ペット可専用賃貸、のようにある部分に特化した売りのある賃貸物件をご提案しております。
思い切ったリノベーションしてみませんか?お気軽にご相談ください。お待ちしております。


DEARCHITECT設計事務所
[PR]
by dearblog | 2013-02-14 02:58 | 東京

伊豆生まれの建築家のブログです。別荘やデザイン住宅の設計をしています。