富士宮「湧玉池」

こんばんは。ディアーキテクト設計事務所、スタッフのWです。

今日の東京は、一日雨でした。雨の日は、気分もしっとりしますね。

さて、連日ご紹介してきた「静岡県 富士・富士宮の観光スポット紹介」ですが、
今日が最終回です!

最終回の今日は、浅間大社の敷地内にある「湧玉池」をご紹介します。
a0147057_21575524.jpg

湧玉池とは・・・
 東脇門を出ると平安朝の歌人平兼盛が
「つかうべきかずにをとらん浅間なる御手洗川のそこにわく玉」
と詠じた湧玉池があります。
 この池は富士山の雪解け水が何層にもなった溶岩の間を通り湧出するもので、
特別天然記念物に指定されています。
 清水の湧出する水源の岩上には朱塗優雅な水屋神社があります。
富士山登山者はこの霊水に禊ぎをして登山する古くからの習わしがあります
(引用:富士山本宮浅間大社のHP http://fuji-hongu.or.jp/sengen/hongu/index.html)
a0147057_22113050.jpg

池の隣ではお水が出ていて、無料で汲むことができます。

参拝がてら、お水を汲んでいく方も多いです。
a0147057_2232983.jpg


池には鴨が泳いでいたり、藤の季節になると、お花が咲き乱れたりと、
とても美しい風景の場所です。

連日ご紹介してきた「富士・富士宮の観光スポット」のご紹介ですが、
富士・富士宮には、自然と歴史を感じることができる素敵な場所が沢山あるので、
是非行ってみてください♪

魅力あるオススメスポットは、まだまだあるので、また違う機会にご紹介します☆


DEARCHITECT設計事務所



人気ブログランキングへ
[PR]
by dearblog | 2015-02-26 23:04 | 富士・富士宮

伊豆生まれの建築家のブログです。別荘やデザイン住宅の設計をしています。