F1観戦20周年!

F1を好きになってなんと20年になりました。
ドイツ新星、ミハエル・シューマッハがフル参戦デビューした1992年からその走りに魅了されてシューマッハ一筋で今に至る訳ですが、
F1ってすごい!とF1を見るきっかけになったレースは、セナとマンセルが大バトルを繰り広げた92年のモナコGPでした。

その年、アクティブサスペンションの開発に成功した最強ウィリアムズ/ルノーFW14B駆るナイジェル・マンセルと、HONDAエンジンを搭載したマクラーレン/ホンダMP4/7A駆るアイルトン・セナの一騎打ちを深夜こっそりと目撃してしまったのです。

F1サーキットの中でも屈指のコース幅の狭さ、コーナーの多さから「抜けない」ことで知られ、コートダジュールの海岸沿いをガードレールをかすめて走り抜けるモナコ・モンテカルロ市街地コースでマンセル圧勝(開幕6連勝)と思われたレース終盤に思いもよらぬドラマが・・・。

フジテレビの三宅アナの
「どんなにしても抜けない!ここはモナコ・モンテカルロ、絶対に抜けない!」
という実況も印象的な名レースです。








DEARCHITECT
[PR]
by dearblog | 2011-12-05 19:37 | こだわり♪

伊豆生まれの建築家のブログです。別荘やデザイン住宅の設計をしています。