キャンプ

毎年お盆の恒例行事となった稲取・細野高原でのキャンプ。
a0147057_2272711.jpg

湧水を引いた美味しい水道と便所という最低限の設備が備わった
いつ行っても完全貸切状態の夢のような場所で眠らぬ夜を過ごします!
a0147057_2511957.jpg

かれこれ毎年欠かさず10年以上のキャンプ歴があり、アイテムにもこだわりがあります♪
a0147057_1474069.jpg

Coleman社 Northstar2000 

ガソリンランタンで内圧を高めてガソリンを噴射するため、ポンピングといってシュコシュコとマメにやらなければならないのですが、そこに愛着があり愛用しているメインランタンです。
(少し見えているテーブルはシナ合板t21mmクリア DIYキャンプ仕様)

a0147057_1553310.jpg

LODGE社 ロジック キャンプオーヴン 12インチ Deep

このDeepというのがポイントで、ダッチオーヴンの醍醐味であるスタッフドチキン(鶏の丸焼き)をつくるのに最適なサイズなのです♪

アメリカ西部開拓時代が起源といわれるダッチーヴン。
煮る・焼く・蒸す・揚げる・炒める・茹でるといったあらゆる調理を簡単に、
しかも美味しくできる無敵の鉄鍋。

鋳鉄製のこの鍋は、いきなり使用するとすぐに錆びてしまいます!

鋳鉄には無数の微小孔があり、それらを油で埋める「シーズニング」という儀式が必要で、ガソリンランタン同様でとても手間がかかるところが愛すべきポイントなのです(笑)

無塩の上質オリーブオイルをまんべんなく塗り、香の強いネギなどを炒めて鉄臭さを消すのです。
使えば使うほど黒光りして、「ブラックポッド」といわれ、ダッチオーブンオーナーは密かに黒さを競い合っています(笑)
a0147057_2173714.jpg

友人の精肉店で2~3kgの丸の鶏をゲットして、お尻からパン・玉ねぎ・レバー・ニンニクを詰込んで・・
焚き火に放り込み30分。更に置き火といって蓋の上にも炭をかけて1時間強・・
a0147057_2204619.jpg

完璧な出来に当然テンションは上がります!
味はケンタッキーフライドチキンをさらに美味しくした感じです♪
a0147057_228335.jpg

蓋はフライパンにもなり、更に反対にして使うとジンギスカン鍋風にもなり、まさに万能鍋。
a0147057_2313176.jpg

こちらは野菜そうめん氷乗せ。

キャンプ用品は他にもこだわりのアイテムが目白押しなのですが、またの機会に(笑)

地元の同級生が一同に集まる真夏のキャンプ。
この楽しさは、なにものにもかえられません!

実は毎年欠かさず続いているキャンプが今年はまだ予定がたっていないのです・・
お盆&ペルセウス流星群極大というこのタイミングが最高なのですが、また改めて計画します!
a0147057_311717.jpg

deArchitect
[PR]
Commented by abi at 2010-08-17 08:48 x
ダッチオーブン興味あります^^。いい雰囲気ですね

かれこれ10年程前 
稲取近く 三筋山に 毎週静岡市から通いました 
そこのパラグライダーのクラブハウスに入ったので・・

背景がすご~い似てます・・その頃を思いだしました♪
Commented by dearblog at 2010-08-18 19:32
まさにその場所です!

フライトハウスから徒歩3分くらいのところに広がる草原でキャンプをしています(笑)

静岡から三筋山・・県内でありながら、かなりの長旅ですよね。
by dearblog | 2010-08-15 03:03 | こだわり♪ | Comments(2)

伊豆生まれの建築家のブログです。別荘やデザイン住宅の設計をしています。